季節の一枚 「錦秋夢幻」

 「錦秋夢幻」は奥蓼科の御射鹿池(東山魁夷の「緑響く」のモチーフになったことから、四
季を通じて観光客が絶えない名所)で黄葉盛りのタイミングに訪れました。参考に初夏の新緑
と閉ざされた冬の作品を添えました。御射鹿池の名は諏訪大社に伝わる神事「神に捧げる鹿を
射る(御射山御狩神事)」に由来するとあります。新緑の清しさと黄葉の見事さに感動します。
 今秋は、落葉松の黄葉をメインに御射鹿池・塩尻鉢伏山・高ボッチ高原・富士山五合目奥庭
で撮影しました。塩尻鉢伏山には、夜明け前から朝陽の輝きを期待して寒さに堪えましたが、
生憎の雲空で残念苦戦しました。富士山五合目(山梨側)にある奥庭、天狗の庭とも呼ばれる
ハイキングコースで、晴れた秋の夕暮れには、山頂から中腹にかけて落葉松が一斉に黄葉に輝
きます。箱根芦ノ湖畔にある「山のホテル」は富士山を臨む躑躅の庭で有名ですが、秋にはど
んな姿を、と言う好奇心から出かけてみました。一部に紅葉が見られ、季節感がありました。
いよいよ紅葉前線が平場に降りて来ましたので、これから近郊の色彩紅葉撮影に挑戦です。
                                                          2018/12/01